活用事例

弊社のプロ・インタビュー/プロジェクトチームのチカラは様々なシーンで活用されています。

Case 活用事例

出張コミュニケーション講座

コンテンツの時代です。書き手=ライター需要は高まっていますが、価値ある記事執筆に必要な取材力、インタビュー力を持つクリエイターは不足している状況。インタビューや取材スキルがあれば、他の制作会社との差別化を図ることができるのです。 編集者、ディレクター、ライターなどコンテンツ制作に携わるすべてのクリエイターはもちろん、ヒアリングスキルはすべてのビジネスパーソン必須のチカラといえるので、伸び悩む若手営業マンにも、上司や先輩が決して教えてくれないヒアリングテクニックをお伝えしたい。さらに、これからライターを目指す方々にも、フリーランスの仕事術をも含めてお伝えしたいと考えています。

どのような講義内容になるのか?

インタビューや取材力は“ヒューマンスキル” や“キャラクター”による部分が多いと勘違いされがちですが、実はそんなことはありません。友人が少ない“コミュ障” 気味の人でもテクニックさえ駆使すれば、充分に通用する仕事です。現に、インタビューを生業としている私も、パーティや名刺交換会に出席しても人脈などできず、隅っこにいるタイプの人間ですし、決して人付き合いも得意ではなく、少々、対人ストレスを感じたりします。それが年間500人のインタビューをこなし、リピーターから支持を集めている状況に。しかも、相手の心を瞬時につかんで気持ちよく話してもらえるとの評価までいただいているのです。

それはノウハウの積み重ねで可能になると、私の経験の中で得てきた実践的なテクニックをすべて惜しみなく、著名人インタビューの裏話(素顔とか…)をこっそり織り交ぜながら、明るく楽しくお伝えします。目指すべきは、エンタメ講義です。