【無料】でプロ・インタビュアーに問い合わせてみる
A.I.P. journal
“A.I.P.Journalは、人の“思い”や“知見”が集積するインタビュー・プラットフォーム。インタビューイーが語るリアルなエピソードの中に、現代社会を生き抜くヒントを読み取ることができます。

プレスリリース配信「プロ仕様の音声起こしサービスの提供を開始」

2020年11月1日
リリース新サービスプレスリリース

10月30日、プレスリリース・ニュースリリース配信サービスの「PR TIMES」を介して、メディア各社向けにニュースリリースを配信。プロ・インタビュアーが監修するプロ仕様の音声起こしサービス「The Text Factory テキストファクトリー」の提供開始を発表いたしました。

「The Text Factory(テキストファクトリー)」は、ビジネスコンテンツ素材に特化した音声起こしサービス。AI音声起こしが登場した今だからこそ、あえてビジネスを理解した人の手を介し、丁寧に仕上げるサービスの提供にこだわりました。プロ・インタビュアーが監修し、ビジネスを理解した音声リライター、出版社や新聞社出身の記者が対応。無駄な言葉を排除し、コンテンツ化に必要不可欠な情報だけを抽出、整理したうえでテキスト化します。

■ここがポイント!
様々な音声起こしサービスを使いまくったプロ・インタビュアーが本当に“欲しい”と思うテキストを提供。現役ビジネスマンやメディア出身者が副業で対応するため、話の内容をきちんと理解し、正しいニュアンスでテキスト化します。

重複部分やあいまいな表現などをある程度整えながらテキスト化。簡単な報告書やリポートであれば、ほぼそのまま利用可能なレベルのテキストも提供可能です。

【AI音声起こし、クラウドワーカーとの比較】
AI音声の問題点
話し言葉すべて、そのままテキスト化される。句読点があいまいで読みづらい。さらにリライトが必要。

クラウドワーカーの問題点
ビジネス経験が乏しいため、ビジネス用語に弱く、正しいニュアンスを再現できない。意味を取り違えたままテキスト化してしまう。

【利用シーン】
会議の議事録、取材・インタビュー記事、商談記録など
ビジネスパーソンはもちろん、プロ・ライターや記者の方にもご利用いただいております。

【価格・納期イメージ】
20,000円/1時間~
現役のビジネスマンが対応するため、中4日納期を目安としています。お急ぎの場合はご相談ください。

ライター、記者、ビジネスパーソンにご活用いただきたいサービスです。代理店、副業者も募集中。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000059956.html