【無料】でプロ・インタビュアーに問い合わせてみる
A.I.P. journal
“A.I.P.Journalは、人の“思い”や“知見”が集積するインタビュー・プラットフォーム。インタビューイーが語るリアルなエピソードの中に、現代社会を生き抜くヒントを読み取ることができます。

プレスリリース配信「インタビュードリブンな価値発信サポートサービスを提供」

2020年11月30日
リリース新サービスプレスリリース

11月30日、プレスリリース・ニュースリリース配信サービスの「PR TIMES」を介して、メディア各社向けにニュースリリースを配信。スタートアップ、ベンチャー、中小など、あらゆる事業会社向けに、インタビュードリブンな価値発信サポートサービスの提供開始を発表いたしました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000059956.html

■インタビュードリブンな価値発信サポートサービスとは?
本質的価値発掘を得意とするインタビュアーが、スタートアップ、ベンチャー、中小企業の経営者とガッツリ向き合い、言語化されていなかった事業コンセプトや魅力、思いなどを掘り起こしたうえで、余すことなくテキスト化。一時間程度インタビュー内容をまとめた大長編ストーリーの中から必要部分を抽出し、オウンドメディア、SNS、紙媒体(パンフレット、社内報、コミュニケーションペーパー、営業ツール)などに切り分けて活用します。インタビュアーという第三者の目が入ることで、わかりやすく世間一般に受け入れられやすい形で情報を発信できます。

【サービスメニュー】
・インタビュー&音声起こしテキストの提供
・長編テキストをベースとし、目的に合わせた記事化(オウンドメディア、ブログ、SNS、ファクトブックなど)
・オウンドメディアの立ち上げ、制作サポート、監修
・SNS、メルマガ運用
※必要なクリエイティブを必要な分だけ、リーズナブルに提供しています。

■インタビュードリブンな複合コンテンツ
事業やサービスの魅力を最大限に表現するインタビューをベースとした複合コンテンツをご提案します。人の魅力を前面に押し出すことで事業やサービスの信頼性を高めるとともに、様々なメディアへの露出によって認知拡大を狙います。
経営者や開発担当者、技術者など、様々な関係者へのインタビューをベースに、WEB記事、冊子、映像コンテンツ化。WEBサイトへのアップ、イベントでの配布はもちろん、さらに他のWEBメディア転用やソーシャルメディアでのシェア拡大などを含め、多チャンネル活用で魅力を拡散します。

一度の取材(対面orリモート)で、一気に以下のコンテンツの制作・運用が可能。専属ディレクターが責任をもって管理をし、ワンストップで対応いたします。
・オウンドメディアで展開する記事
・弊社インタビューサイトでの掲載、
・SNSへの転用
・その他、WEBメディアへの転用
・冊子、タブロイド。イベント時配布や街頭配布などにも対応。
・動画コンテンツ

■インタビュアーの役割
・インタビュアーが介入することで、業界常識や専門的かつ難解な話を一般目線でかみ砕き、わかりやすく、読者が興味を持ちやすいカタチに翻訳することが可能です。
・何を伝えればいいのか?何も伝えることがないと思っている方でも、深層心理に迫るインタビューによりオリジナルの価値を引き出すことが可能です。

■事業会社から直接オファーされる理由
メディアや制作プロダクションだけでなく、実は事業会社(IT、HR、コンサル、金融、商社など)から直接オファーをいただくことも多く、社内報、オウンドメディア、広報誌、ファクトブック、営業ツールなど、様々な用途に弊社のインタビューサービスが活用されています。その理由の多くは、WEB制作会社が用意するインタビュアーやライターへの不満です。自分たちの思いをきちんと正確に伝えたいという企業様ほど、インタビューの重要性をご理解いただき、部分的にオファーをいただくことが多くなっています。

お問い合わせの前に

どんな分野に対応?どんな仕事を頼めるのか? プロインタビュアー伊藤秋廣・活用ガイド

お問い合わせ・お見積もり・ご依頼はこちら