2019年10月29日

圧倒的No.1獲得のため ファンドとのM&Aを選択

都心でも楽しめる室内型フィールドを展開し、マニアックだったサバイバルゲームをポピュラーなアミューズメントに昇華することに成功した株式会社エッジイノベーション。創業以来、順調な発展を続けてきた同社がなぜ、M&Aを決意することになったのか。創業社長である生田篤史氏と、買い手側のファンド・株式会社日本産業推進機構の秋山翔平氏に、これまでの経緯と未来についてお聞きしています。

WBS枠、ライオン社長のテレビCMでもおなじみのM&Aキャピタルパートナーズ様が公式サイト上で展開する「成約事例紹介」記事のインタビュー、および執筆を担当。その最新事例が公開されています。

https://www.ma-cp.com/case/success/detail_20.html