【無料】でプロ・インタビュアーに問い合わせてみる
A.I.P. journal
“A.I.P.Journalは、人の“思い”や“知見”が集積するインタビュー・プラットフォーム。インタビューイーが語るリアルなエピソードの中に、現代社会を生き抜くヒントを読み取ることができます。

イントレプレナーの“あと一歩”を支援、「STARTUP STUDIO by Creww」にフォーカス

2020年10月7日
パーソルキャリアコミュニティTECHSTREETCreww

パーソルキャリア株式会社様が仕掛ける新たなTECHコミュニティ「TECH Street」にて展開する連載インタビュー企画「コミュニティフォーカス」を担当。コミュニティ、コミュニティで活躍しているヒト、コミュニティを運営するヒトについてフォーカスしています。

シリーズ第3弾は、「STARTUP STUDIO by Creww」について深堀り。コミュニティを運営する永野さんにお話を伺いました。

(冒頭引用)

――「STARTUP STUDIO by Creww」の概要からお聞かせください。

永野氏:スタートアップスタジオとは、広義では“スタートアップが同時多発的に立ち上がる”ような環境や事業体を指します。新しいスタートアップがどんどん生み出されるということで、“スタートアップ・ファクトリー”という言葉を用いるケースもあります。そういった状態をCrewwとして、具現化しようと考えてはじめた取り組みとなります。

弊社Crewwの主な事業は、事業会社の新規事業創出とスタートアップの成長支援を目的として、事業会社のリソースとスタートアップのテクノロジー・サービスを掛け合わせて新しい価値やビジネスを共創するアクセラレータープログラムやクラウド型オープンイノベーション支援サービス「Creww Growth」を提供しています。Crewwの特徴としては、事業会社の伴走支援やスタートアップがスケールするためのサポートを得意としています。
Crewwへ参画してスタートアップを支援していた中で、0→1のインキュベーションをやりたいと考えていて、試行錯誤しながら立ち上げたのが、この「STARTUP STUDIO by Creww」です。

★続きはこちら

https://www.tech-street.jp/entry/2020/10/01/115741

インタビュー後記

企業に勤務しながら、もっと自分の可能性を広げたいと考えるビジネスパーソンのハートに火をつける、とても素晴らしいプログラムだと感じました。組織の枠のとらわれず、個人の力を最大化できる、それは本人にとっても、社会にとっても意義のあることですね。私は、こういった素晴らしい取り組みの本質を掘って、もっと多くの方に発信していきたいと思っています(インタビュアー伊藤秋廣)。